So-net無料ブログ作成
検索選択

菅首相の所信表明詳報(9)完「果たすべき使命は元気な日本を復活させること」(産経新聞)

五 むすび

 これまで述べてきたように、私の内閣が果たすべき使命は、20年近く続く閉塞状況を打ち破り、元気な日本を復活させることです。その道筋は、この所信表明演説で申し述べました。後は実行できるかどうかにかかっています。

 これまで、日本において国家レベルの目標を掲げた改革が進まなかったのは、政治的リーダーシップの欠如に最大の原因があります。つまり、個々の団体や個別的地域の利益を代表する政治はあっても、国全体の将来を考え、改革を進める大きな政治的リーダーシップが欠如していたのではないでしょうか。こうしたリーダーシップは、個々の政治家や政党だけで生み出されるものではありません。国民の皆様にビジョンをよく示し、そして、国民の皆様が「よし、やってみろ」と私を信頼してくださるかどうかで、リーダーシップを持つことができるかどうかが決まります。

 私は、日本を元気にしていくための本日の演説を皮切りに、順次ビジョンを提案していきたいと思っております。私の提案するビジョンをご理解いただき、ぜひとも私を信頼していただきたいと思います。リーダーシップを持った内閣総理大臣になれるよう、国民の皆さまの御支援を心からお願いを申し上げて、私の所信表明とさせていただきます。どうもありがとうございました。

【関連記事】
菅首相の所信表明詳報(1)〜
菅首相のスーツ袖にタグ あわただしく新調か
「大バカ」火消しに躍起 首相が官僚ヨイショ
菅首相、亀井氏辞任表明の際「ぐっすり寝ていた」 
家族会からの要請文に菅首相「はい。はい」

大津市長「市議実働50日未満」…反発受け謝罪(読売新聞)
武蔵大入試でミス、追加合格者におわび20万円(読売新聞)
男性が刺され重傷 スーパーで買い物中トラブル? 大阪・西成(産経新聞)
<口蹄疫>宮崎など3市、埋却作業終了(毎日新聞)
<水の事故>女児救おうと41歳女性死亡…千葉・九十九里浜(毎日新聞)

毎日世論調査 鳩山内閣支持20% 退陣すべきだ58%(毎日新聞)

 社民党は30日、東京都内で全国幹事長会議と常任幹事会を開き、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題で福島瑞穂党首が閣僚を罷免されたことを受け、連立政権から離脱することを決定。一方で、離脱後も参院選へ向け民主党との選挙協力を続ける方針も決めた。こうした情勢を受け、毎日新聞は29、30日、緊急の全国世論調査を実施。鳩山内閣の支持率は20%で前回調査(5月15、16日)から3ポイント下落し、不支持率は67%(前回比5ポイント増)と7割近くに達した。

【発足時は77%でした】急降下をたどった鳩山内閣支持率の推移グラフをみる

 鳩山由紀夫首相に対し、普天間問題の責任を取って「退陣すべきだ」との回答は58%と半数を超えた。鳩山首相は就任8カ月あまりで、党内から退陣論も出る危機的状況に追い込まれた。

【関連ニュース
【今さら聞けない 図説でおさらい】どうして普天間問題がこじれているのか
【普天間はなぜ危険とされるのか】住宅街近接の様子などを空撮写真でみる
【解説します】普天間移設 体面優先、実現後回し 共同声明「砂上の楼閣」
【関連記事】社民党:連立政権離脱を決定 全国幹事長会議
【写真特集】移設先に浮上している徳之島を空からみる

「擁護すべき」主張すらない首相 福島氏の痛烈皮肉(産経新聞)
<天皇陛下>温家宝首相と会見(毎日新聞)
交通事故 デイサービスの送迎車衝突 5人重軽傷 岐阜(毎日新聞)
職場にいると息が詰まりそう……どうすればいいでしょう(Business Media 誠)
宮崎県、家畜埋却地買い上げ=優良種牛用に新施設―口蹄疫(時事通信)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。